iChainの少額短期保険会社設立プロデュース

iChainの
少額短期保険会社
設立プロデュース

ビジネスとシステムの両面から
少額短期保険会社設立を成功に導く

iChainは、少額短期保険業界でのコンサルティング経験や、少額短期保険会社向けのシステム開発の経験を活かし、少額短期保険会社設立、参入する事業者様を全力で支援します。異業種参入など新規で少額短期保険会社を設立される事業者様に対しては、少額短期保険会社の設立支援、事業計画策定支援、少額短期保険の商品開発支援などのサービスを提供します。少額短期保険会社の早期の収益化・黒字経営の達成に向けて、ビジネスとシステムの両面で事業者様をサポートします。既存の少額短期保険会社様においても、iChainならではのITノウハウを活用し、少額短期保険会社の赤字経営からの脱却、またはトップラインの伸長にベストを尽くします。

少額短期保険会社参入・設立時の課題

課題1 少額短期保険会社の設立手順が複雑

少額短期保険会社の
設立手順が複雑

新規で少額短期保険会社を設立する場合、財務局への登録が必要になりますが、登録完了までに様々な資料作成、折衝、手続きが必要です。

異業種から少額短期保険会社に参入する場合、素早く少額短期保険市場に参入したい一方で、保険業界固有の法令や慣習に苦戦してしまうと、当初想定のスケジュールで参入できず、機会損失してしまうリスクが高まります。

課題2 少額短期保険会社の早期黒字化の達成が困難

少額短期保険会社の
早期黒字化の達成が困難

保険契約者にとっては手軽で安価が魅力の少額短期保険ですが、少額短期保険会社の参入を検討している事業者様にとっては収益化が難しい保険領域です。

少額短期保険会社の設立後、早期に黒字経営化するためには、少額短期保険の商品を設計するタイミングから、より効果的なマーケットの特定、顧客ニーズの把握をした上で、売り方の工夫を検討することが重要です。少額短期保険商品の最初の設計で方向性を誤ると、ビジネスの赤字期間が長期化し、少額短期保険会社の資金繰りが悪化することによって経営リスクが高まります。

課題3 少額短期保険会社の余計な業務・システムコストの発生

余計な業務と基幹システムの
コスト発生

少額短期保険会社は10人以下の従業員で運営される場合が多いため、少額短期保険会社の設立時から少額短期保険業務に合わせた業務フロー設計、システムの構築、人材の採用、アウトソーシングの活用などを行わない場合、少額短期保険会社の業務負荷が高まるだけでなく、余計な事業費が膨らむリスクも高まります。

iChainの少額短期保険会社設立ソリューション

少額短期保険会社の新規設立の企画から、準備、設立後のオペレーション改善、新商品開発や業務アウトソーシング支援など、少額短期保険会社の設立、参入に関わるサービスを幅広く提供します。

1.企画フェーズ

少額短期保険会社参入の目的を明確にし、目的に見合った保険引受会社・商品の設立・設計を検討します。少額短期保険会社の設立時の商品設計にあたっては、参入するマーケットの定義・顧客ニーズの分析を行い、本当に必要な保障かどうかを検討し、必要な保険料を算定します。また、少額短期保険会社の設立目的に沿いながら、事業開始までの全体のスケジュール・タスクを策定し、全体計画を立てます。

2.準備検討フェーズ

少額短期保険会社登録に向けた準備会社の設立を進め、開業後の事業計画・収支計画を策定します。また、少額短期保険会社の設立に関する登録申請・財務局手続きに必要な各種資料を準備します。

3.登録申請フェーズ

少額短期保険会社の登録手続きを進め、認可登録のための申請を行い、当局との折衝を進めます。また、少額短期保険会社の開業後の業務・システムを企画し、事業計画・収支計画を実現するための業務オペレーションを設計します。販売方法の検討も進め、少額短期保険会社の販売チャネルを確保するために申込Webの構築や代理店の活用を検討します。

4.募集準備フェーズ

設計した少額短期保険会社の業務オペレーションを実現するためのシステム導入、および業務委託先との契約や販売チャネルの構築を進め、少額短期保険商品の募集開始の準備を行います。

iChainの少額短期保険会社設立
プロデュース事例

異業種から少額短期保険会社へ参入

異業種から少額短期保険会社へ参入

これまで保険事業を営んでいない事業者様が新しく保険商品を開発し、少額短期保険会社に参入する場合

自社の既存事業の顧客ニーズを踏まえた保険商品を開発し、付加価値向上を目指す事業者様に対して、新商品開発から設立開業まで一気通貫してご支援します。

新規参入の場合は特に、初期費用とランニング費用を抑え、早期の黒字化を望まれるお客さまが多くいらっしゃいます。iChainは少額短期保険会社設立にかかるサービスをパッケージ化してご提供することで、事業者様の初期費用を抑制し、迅速な設立開業を推進します。

また、ランニング費用を抑制するためには、少額短期保険会社設立の段階からペーパレス・キャッシュレス・自動処理などを見据えた商品・組織・業務設計が必要です。iChainは最新のデジタルソリューションを前提に、事業費抑制のための施策をご提案させて頂きます。

既存の少額短期保険会社向けの新商品開発

既存の少額短期保険会社向けの新商品開発

少額短期保険会社様が自社の売上を拡大させるため、既存の商品ラインナップに新商品を追加する場合

既存の保険商品に加えて、新しいマーケットを開拓するために新商品を開発し、売上向上を目指す少額短期保険会社様に対して、新商品設計から販売開始まで一気通貫してご支援します。

少額短期保険の新商品を販売するにあたっては、マーケットの特定・顧客ニーズの把握だけでなく、保険商品の売り方も重要です。iChainでは、商品のWeb完結型申込の検討、スマートフォンアプリを活用したマーケティング手法の検討など、デジタルの力を活用した売り方をご提案させて頂きます。

また、ペーパレス・キャッシュレスなどを前提とすることで、これまでにない安価な価格帯の商品開発につなげられる可能性があります。

オプションサービス

少額短期保険会社の基幹システムのリプレース

少額短期保険会社の
基幹システムのリプレース

少額短期保険会社の基幹システムの運用保守にかかるランニングコストが高く、よりコストを抑制できる新しい基幹システムにリプレースしたい少額短期保険会社様のシステム選定から導入までをご支援します。

iChainの自社サービスを前提とせず、現状の業務内容と運用中の少額短期保険基幹システムの分析を行った上で、ビジネス・導入期間・導入コストに合わせたシステム選定を支援させて頂きます。

また、システム導入時には、単に少額短期保険会社の基幹システムを入れ替えるだけでなく、少額短期保険の業務プロセス改革を踏まえた導入を推進します。

少額短期保険会社向けのコンサルティング案件の提携・協業

少額短期保険会社向けの
コンサルティング案件の提携・協業

少額短期保険会社の新規設立少額短期保険基幹システムリプレースにおいて、iChainは単独でサービスを提供することに拘らず、少額短期保険事業者様に合わせた最適な仕組みを検討します。

少額短期保険会社の新規参入の場合で保険業界の慣習や関連企業に精通していない場合であっても、弊社が事業者様との窓口となり、様々な専門の業者を紹介・つなぎながら少額短期保険会社を推進します。

お問い合わせ

以下の少額短期保険会社設立プロデュースに関するご相談、お問い合わせはメールで承っております。
2~3営業日以内に、弊社の担当よりメールにて返信させていただきます。

少額短期保険会社の
参入、設立について

少額短期保険会社の
業務システムについて

少額短期保険会社向けの
コンサルティング案件依頼

少額短期保険会社設立に関するお問い合わせメールアドレス