iChain保険ウォレット利用規約

第1条(総則)

1. iChain株式会社(以下、「当社」という)が管理・運営するスマートフォンアプリ「iChain保険ウォレット」内で提供するあらゆるサービスを利用者(第2条で定義します。)が利用するにあたり、当社と利用者との権利義務関係及びその他本サービスの利用条件等を定めることを目的とします。

2. 本サービスは、利用者の加入する保険証券情報および利用者のリスク情報を蓄積、更新、加工・編集等の上、本アプリ上に表示し管理することができるサービスです。

3. 「iChain保険ウォレット」アプリをダウンロードもしくは使用することにより、利用者は本利用規約の内容を承認し、これに同意したものとみなされます。

4. 本サービスの利用の結果として、連携している他のサービスをご利用いただく場合については、そのサービスごと所定の利用規約が適用されます。

第2条(定義)

1. 「利用者」とは、本利用規約を承認の上、当社と本サービス利用契約を締結した法人、団体又は個人をいいます。

2. 「保険」とは、本サービスにおいて利用者が登録することのできる自動車損害保険、生命保険、医療保険、ペット保険をいいます。

3. 「保険情報」とは、前項に定める保険に関する契約内容(保険証券に記載の情報を含みますが、これに限られません。)及び取引関連の情報をいいます。

4. 「保険証券」とは、本条2項に定める「保険」の契約の成立およびその内容,条件を明確に示した証書を言います。

5. 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する法人、団体又は個人をいいます。

6. 「利用者登録」とは、第8条に規定する方法に従って、利用希望者が行う本サービスの利用登録をいいます。

7. 「利用者登録情報」とは、利用希望者及び利用者が利用者登録時に登録した当社が定める情報、本サービス利用中に当社が必要と判断して利用者に登録を求めた情報及びこれらの情報について本利用規約に従い利用者自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。

8. 「ユーザー ID 」とは、パスワードと組み合わせて、利用者とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

9. 「パスワード」とは、ユーザー ID と組み合わせて、利用者とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

10. 「本アプリ」とは、本サービスを提供するために当社が管理・運営するアプリケーション(iChain 保険ウォレット)及び関連ソフトウェアをいいます。

11. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他一切の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第3条(適用範囲)

1. 本利用規約は、本アプリ及び本サービスの利用に関し、当社及び利用者に対して適用されます。

2. 当社が本アプリ内に個別規定や追加規定を掲載する場合、当該規定は本利用規約の一部を構成するものとし、個別規定又は追加規定が本利用規約と抵触する場合には、個別規定又は追加規定が優先するものとします。

第4条(本アプリ使用権の許諾)

当社は、利用者に対し、本利用規約に規定された条件の下で、非独占的に利用者のスマートフォン等、本アプリに対応した携帯端末機器(以下「携帯端末」といいます。)に、本アプリをダウンロードして使用することを許諾するものとします。なお、当社は、本アプリが全ての携帯端末に対応することを一切保証しません。

第5条(本アプリ使用権の範囲)

1. 本アプリは、利用者が当該法人又は団体内で使用するもしくは個人的に使用する目的でのみ利用することができ、販売、配布及び研究・開発目的など他の目的で使用することはできません。

2. 利用者は、本アプリを、当社から提供された状態でのみ利用するものとし、本アプリの複製、修正、変更、改変又は翻案を行ってはなりません。

3. 利用者は、当社から許諾された本アプリに関するプログラム(オブジェクトコードであるとソースコードであるとを問いません。)の一部又は全部を複製、解析、修正、変更、改変又は翻案し、第三者に開示してはなりません。

第6条(本アプリについての使用許諾期間)

本アプリの使用許諾期間は、利用希望者の本アプリをApp Store又はGoogle Playより入手、インストールの手続きが完了した時から開始します。ただし、利用希望者による本アプリのインストール手続きが完了したことは、当社と利用希望者との間で本サービス利用契約が締結されたことを意味するものではありません。

第7条(本サービスによる情報提供の範囲)

1. 当社は、利用者が本サービスにおいて登録できる利用者登録情報と保険証券に関する情報を、本アプリ上に表示するものとします(登録された利用者登録情報等については、利用者が本利用規約及び本サービスの目的・内容を十分にご理解の上で登録したものとみなします。)。利用者が本サービスにより取得できる保険情報は、利用者が予め登録した保険証券に関する情報に限られます。当社は、利用者が保険証券に関する情報を登録した後連続して、24ヶ月を越える期間本サービスを利用しなかったときは、当該利用者が登録した保険証券に関する情報を削除することができるものとします。

2. 当社は、利用者が取得することができる保険情報の表示項目を、追加又は削除することがあり、利用者は、これに異議を述べることができないものとします。

3. 本サービスによって利用者が得られる情報の内容及び期間については、当社が任意に定めることができるものとし、利用者は、これに異議を述べることができないものとします。

4. 利用者の保険証券に関する情報及び関連する保険情報が毀損・消失しても当社は何ら責任を負わないものとします。利用者は、これに異議を述べることができないものとします。

第8条(利用者登録)

1. 本サービスは、利用者及び利用希望者が、本利用規約及びこれに関連する規約・通知等を異議なく受け入れることを条件として、当社により提供・運営されるサービスです。

2. 利用希望者は、本サービス利用申込みに際し、本アプリに別途定める方法に従い、本アプリにて定める本サービスの利用に際して必要な登録方法を確認し、本利用規約を承諾の後、利用者登録を行うものとします。なお、利用者登録を行った利用希望者は、本利用規約及びこれに関連する規約・通知等の全てを変更なく受け入れることに同意したものとします。

3. 当社は、当該利用希望者の本サービス利用申込みが完了した時点で、当社から当該利用希望者に対して、本サービスに関する利用資格を付与するものとし、その時点をもって当該利用者と当社との間に本サービス利用契約が成立するものとします。

4 未成年者が本サービスの利用を希望する場合には、法定代理人の同意が必要になります。また、利用者登録を行った時点で未成年者であった利用者が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。

第9条(通信の秘密)

1. 当社は、電気通信事業法に基づき、利用者の通信の秘密を守ります。ただし、本利用規約に定める場合、本サービス提供の必要上やむを得ないと当社が判断した場合、又は利用者から同意を取得した場合はこの限りではありません。

2. 当社は、次の各号の何れか一つに該当する場合、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
(1) 刑事訴訟法若しくは犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分又は裁判所の命令が行われた場合
(2) 法令に基づく行政処分が行われた場合
(3) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の要件が満たされていると当社が判断した場合
(4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合
(5) その他当社が必要と判断した場合

第10条(利用者の義務)

1. 利用者は、本サービスを利用するために必要となる通信機器やソフトウェア、電話利用契約の締結、携帯端末利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入等をすべて自己の費用と責任において準備、実施するものとします。

2. 利用者は利用者登録情報、ユーザーID及びパスワードを自らの責任において管理しなければなりません。また、利用者は、利用者登録情報、ユーザーID及びパスワードを貸与、譲渡、名義変更、売買又は質入してはならず、また、方法の如何を問わず第三者に利用させてはならないものとします。

3. 利用者は、本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について、全ての責任を負うものとします。また、利用者は、本サービスの利用に関して第三者から問い合わせ、苦情を受けた場合には、自己の責任と費用をもって処理及び解決するものとします。

4. 利用者登録情報、ユーザーID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は、当該利用者の故意過失の有無にかかわらず、利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

5. 利用者は、利用者登録情報に変更があった場合には、本アプリ所定の方法により、変更があった日から14日以内に当該利用者登録情報の変更を行わなければなりません。

6. 利用者は、前項の変更を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされることを予め異議無く承諾するものとします。

7. 利用者が第5項の変更を怠ったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

8. 利用者は、本サービスの利用に起因又は関連して、当社又は第三者に対して損害を与えた場合(利用者が本利用規約に違反したことにより、当社又は第三者が損害を被った場合を含みます。)には、自己の責任と費用をもって処理及び解決するものとします。また、利用者の行為により第三者から当社が損害賠償請求を受けた場合には、当該利用者は当社に対し、当社に生じた損害及び費用(合理的範囲内の弁護士費用等の間接的な損害及び費用を含みます。)を補償するものとします。

第11条(利用者の退会)

1. 利用者は、ユーザーIDを削除することにより本サービス利用契約を解約することができます。なお、本サービス利用契約の解約は即時有効とし、当該利用者は本サービスを利用することができなくなるとともに、当社は、当該利用者の全ての利用者登録情報を解約後速やかに削除し、同情報を保存しないものとします。

2. 当社は、本条に基づく本サービス利用契約の解約により利用者、当社及び第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。

3. 利用者は、退会後に再度本サービスの利用を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。利用者は、再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを予め異議無く承諾するものとします。

第12条(禁止事項)

1. 利用者は、本サービスの利用に際して、次の各号に掲げる事項に該当する若しくはそのおそれがあると当社が判断する行為を行ってはなりません。利用者は、本サービス利用に際しては、本利用規約の他、当社が別途定める規程及び個別規定並びに追加規定をも遵守しなければならないものとします。
(1) 公序良俗に反する行為
(2) 法令又は条例に違反する行為、又は犯罪行為に関連する行為
(3)本アプリに他人の個人情報を登録する等、本アプリ利用にあたり虚偽の申告、届出を行なう行為
(4) 宗教活動・政治活動・思想活動・反社会的勢力等への勧誘行為
(5) 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者(個人・法人)への誹謗中傷、名誉・プライバシー権、知的財産権、その他の権利・利益の侵害、又はそのように誤解されるような行為。当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者、及びそれらの者が有するウェブサイトについて批判する行為
(6) 本サービスの運営を妨害する行為又は他の利用者もしくはその他の第三者に対する業務妨害となる行為
(7) 他の利用者に対する嫌がらせ行為、挑発、又はそれと誤解されるような(脅迫的、命令口調、喧嘩口調、罵声、自己又は関係者が反社会的勢力等である旨を伝える行為を含みますが、これらに限られません。)行為
(8) 反社会的勢力等への利益供与
(9) 商業用の広告・宣伝行為、又はそれと疑わしき行為(ただし、当社が書面にて許諾した場合は除く。)
(10) 営業活動若しくは営利行為、又はそれらの準備行為(ただし、当社が書面にて許諾した場合は除く。)
(11) 求人、求職、内職関連情報を掲載する行為
(12)本アプリを通じて物品販売(個人売買、譲渡、募集を含みます。)、物品交換(チケット交換、ダフ屋行為)、オークションなどを行う行為
(13) 事業者(個人、法人を問いません。)が本アプリを利用して他の利用者の情報を収集するなど調査する行為
(14) 訴訟中及び今後訴訟になりうる行為
(15) 行方不明者、動物、物品などの捜索に本アプリを利用する行為
(16) 第三者になりすます(自分以外の人物を名乗る等)行為(なお、利用者は自己の利用者登録情報が他人によって不正利用されていることを知った場合、直ちに当社にその旨を連絡してください。)
(16) ユーザーIDを譲渡又は売買する行為
(17) 自作自演行為
(18) 本アプリの運営又はネットワーク・システムを妨害する行為(当社のネットワーク又はシステム等に不正アクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為を含みます。)。
(19) 正式には公開されていない操作方法、及び本サービス利用契約・本利用規約において定められた方法以外の方法によって本アプリのサービスを利用する行為(他の利用者のユーザーID及びそれに対応するパスワードの利用等を含みます。)
(20) コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用若しくは提供する行為、又はそのおそれのある行為。本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担をかける行為。
(21) 利用者から利用者への警告行為(違反行為に対しては当社から違反行為者に警告します。利用者同士の警告行為は行わないでください。)
(22) 第三者に対し、本アプリの使用を再許諾する行為
(23) 本アプリに関するプログラム(オブジェクトコードであるとソースコードであるとを問いません。)をリバースエンジニアリングする行為
(24) 本アプリの信用・信頼を損なう行為
(25) 他の利用者の個人情報を収集・蓄積する行為
(26) 前各号の行為を直接・間接に惹起し、又は容易にする行為
(27) その他、上記に類する行為又は当社が不適切と判断する行為

2. 当社は、本サービス利用において問題がある行為、又は今後問題になる可能性があると当社が判断する行為について、本利用規約上、本アプリ上に追加で掲載する場合があります。利用者は適宜本利用規約を確認の上、追加事項も遵守しなければなりません。

第13条(ユーザーIDの停止又は取消)

1. 当社は、利用者が次に掲げる事項の何れか一つに該当することが判明した場合、当社の裁量により、事前に通知又は催告することなく、当該利用者のユーザーIDを停止できるものとし、利用者は予め異議無くこれを承諾するものとします。
(1) 本利用規約上の義務に違反した場合
(2) 利用者登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4) 本サービスの運営・保守管理上、必要であると判断した場合
(5) 当社が指定する決済方法の不正使用が判明した場合
(6) 当社が指定する決済方法の決済サービス会社より利用者の決済を停止又は無効扱いとされた場合
(7) 未成年者が法定代理人の許諾なく、本サービスを利用した場合
(8) 被後見人・被保佐人・被補助人が、後見人・保佐人・補助人等の許諾なく、本サービスを利用した場合
(9) 死亡後6か月間が経過した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
(10) 過去に本サービスを利用し中傷行為を行った場合
(11) 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます。)である、又は反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人等であると当社が判断した場合
(12) その他前各号に類する事由がある、又は本サービスの利用、利用者としての登録、もしくは本サービス利用契約の継続を適当でないと当社が判断した場合

2. 当社が前項に基づいて利用者のユーザーIDを停止した場合、当該利用者が停止日から1年以内に当社の当該利用者資格停止に関する判断について重大な誤りがあることを立証しない限り、当社は、当社所定の方法により当該利用者へ通知することをもって、当該利用者の本サービス利用契約を解約することができます。ただし、第3項又は第4項に該当する場合、当該規定が本項に優先します。

3. 当社は、第1項に基づき利用者資格の停止を受けた利用者が当社から期間を定めた催告を受けたにもかかわらず、なおその事由が解消されない場合には、当社所定の方法により通知することをもって、本サービス利用契約を解約することができるものとします。

4. 前項にかかわらず、当社は、利用者が第1項所定の事由に該当し、かつ、当社の業務遂行に支障を来たすと判断した場合には、事前の通知なしに直ちに本サービス利用契約を解約することができるものとし、利用者は異議無くこれを承諾するものとします。

5. 第2項乃至第4項に基づき利用者との本サービス利用契約を解約した場合、当社は、当該利用者の全ての利用者登録情報を速やかに削除し、当社にて保存しないものとします。

6. 同一利用者が複数の利用者登録を行い、複数のユーザーIDを取得している場合において、当該利用者のユーザーIDのうち何れかについて、第1項に基づきユーザーIDを停止又は本サービス利用契約を解約された場合には、当社は、当該利用者が有する全ての本サービスのユーザーID及び当社が同一利用者であると判断した全ての本サービスのユーザーIDについて、直ちに利用を停止することができるものとします。

7. 当社は、本条に基づく本サービス利用契約の解約及びそれに伴う行為により利用者及びその他の第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。

第14条(秘密保持及び個人情報等の取扱い)

1. 利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密(confidential)に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

2. 当社は、個人情報、利用者登録情報、その他利用者に関する情報を個人情報保護法等の法令、ガイドライン及び別途本アプリに掲示する「個人情報保護基本方針」(「個人情報の取扱について」を含みます。以下同じです。)に基づき、適切に取扱います。

3. 当社は、「個人情報保護基本方針」に基づき、本サービス提供及びこれに付随する業務に必要な範囲で個人情報、利用者登録情報、その他利用者に関する情報の取扱いを業務委託先に委託することができるものとします。

4. 本サービスに付随又は関連して、本サービス利用状況を把握するため、アクセスログを収集することがあります。

5. 利用者は、当社が利用者のアクセスログデータ、暗号化された個人情報、その他の情報を取得して本サービスの改良、開発等に利用することに同意するものとします。また、当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人が識別・特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、法令に従い、利用及び公開することができるものとし、利用者はこれを予め異議なく承諾するものとします。

6. 利用者は、本サービスを利用して取得した全ての情報に基づき又は関連する一切の判断を、利用者自身の責任の下で行うこと、及び当該判断により行われた取引等の一切の結果について当社は責任を負わないこと、並びに本サービスの利用に関して利用者と第三者との間で紛争、訴訟等が生じた場合、利用者は当社に対して一切責任を追及できないことを予め異議無く承諾するものとします。

第15条(本サービスの変更、中断、中止、追加及び廃止等)

1. 当社は、利用者に事前の通知をすることなく、当社の都合により、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加、廃止することができるものとします。

2. 当社は、当社の任意の判断により、本サービスの全部又は一部の提供・運営を中止することができます。また、当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を中止する場合、当社が適当と判断する方法で利用者にその旨を通知します。ただし、緊急の場合は利用者への通知を行わない場合があります。

3. 当社は、次の各号に掲げる事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができます。
(1) 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
(2) 電気通信事業者の役務が提供されない場合
(3) 天災地変等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(4) 火災、停電、その他の不慮の事故により本サービスの提供が困難な場合
(5) 戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
(6) その他前各号に準じて当社が本サービスの中断を必要と判断した場合

4. 当社は、本サービスの利用希望者、利用者又は第三者に対して、前三項に定める変更、追加、廃止、中止、中断等による損害について、損害賠償、原状回復その他一切の責任を負担しないものとします。

第16条(反社会的勢力等の排除)

当社は、反社会的勢力等による本サービスの利用を禁止します。当社は、利用者が反社会的勢力等に該当すると判断した場合、事前に利用者に通知することなく、本サービスの提供を停止することができます。当社は、当該提供停止によって利用者に生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。

第17条(連絡・通知)

本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本利用規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第18条(権利帰属)

本アプリ及び本サービスに関する知的財産権は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本利用規約に基づく本サービスの利用許諾は、本アプリ又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。>/p>

第19条(免責)

1. 前条までに規定する内容(当社による本サービス提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、利用者が登録した利用者登録情報、保険情報の削除又は消失、利用者の登録抹消の場合における免責を含みますが、これらに限られません。)の他、本条に定める場合、当社及び情報提供者は免責されるものとします。

2. 当社は、利用者が本サービスを利用することに起因又は関連して損害(財産的損害、名誉・信用毀損による損害、その他一切の損害をいいます。)を受けた場合でも、事由の如何を問わず、何らの責任を負わないものとします。

3. 当社は、利用者が本サービスの提供を受けられなかったときでも、何ら責任を負わないものとします。本項における「本サービスの提供を受けられなかったとき」には、通信回線の障害その他事由の如何を問わず、利用者が本サービスの提供を受けることができなかったあらゆる場合を含むものとします。

4. 当社は本サービスにおけるいかなるデータ、情報についてもウイルス等の不可抗力の要因により消去・変更されないことを保証するものではありません。利用者は、かかるデータ、情報を自己の責任において適宜適切に保存・管理するものとします。

5. 当社及び情報提供者は、原則として、利用者間の通信や活動に関与しません。万一利用者間で紛争や問題が生じた場合であっても、当該利用者間で解決するものとし、当社及び情報提供者はその責任を負いません。

6. 利用者以外の第三者と利用者との間で紛争が起こった場合には、紛争の当事者である利用者は自己の責任で解決するものとし、当社及び情報提供者は一切関与・協力する義務を負わないものとします。また、当該第三者が損害を被った場合には、当該利用者が賠償するものとし、当社及び情報提供者は一切の責任を負いません。

7. 本アプリは、保険に関する情報提供をすることがありますが、保険の勧誘を目的としたものではありません。保険に関する最終的な判断・決定は、利用者自身の責任で行うものとし、当社及び情報提供者は一切関与せず、かつ、一切の責任を負いません。

8. 本アプリ上の情報には将来的な予想が含まれている可能性がありますが、当社はその内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。当社は、当該情報に基づいて利用者が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当社及び情報提供者は、本アプリ上のいかなる情報をも、更新又は訂正する義務を負わないものとします。

9. 当社は、利用者が本サービス その他の情報に関する問い合せについては、対応する義務を負わないものとします。

10. 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、当社が本サービスにおいて提供する情報又は利用者が本アプリ上に登録する 情報その他の本サービスに関連する情報の完全性、正確性、確実性、有用性等について、何らの保証も行わず、責任を負担しないものとします。

第20条(本サービス利用規約上の地位の譲渡等)

1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本サービス利用規約上の地位又は本利用規約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に譲渡(合併、会社分割等による包括承継も含みます。)し、又は担保の目的に供することはできません。

2. 当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本サービス利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに利用者登録情報その他の利用者に関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社となる合併又は分割会社となる会社分割等による包括承継を含むものとします。

第21条(損害賠償の制限)

1. 当社は、本サービスの利用に起因又は関連して利用者その他の第三者に生じた一切の損害につき、賠償義務を負いません。

2. 当社は、利用者その他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害を含みます。)に対して、損害の可能性を事前に通知されていたとしても、事情・事由等のいかんにかかわらず、一切の責任を負いません。

第22条(規約改定)

1. 当社は、当社が必要と判断した場合、利用者への事前の通知及び承諾を得ることなく、本アプリ上に掲載することにより本利用規約及び本サービス利用契約の変更・追加・削除等を行うことができるものとし、如何なる変更・追加・削除等も本アプリ上に掲載されると同時にその効力が生じるものとします。

2. 当社は、前項による本サービス利用規約の変更等にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1週間前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイト(URL:www.ichain.co.jp)に掲示し、又は利用者に電子メールで通知します。

3. 利用者が、変更後の本サービス利用規約の効力発生日以降に、本サービスの利用を継続したときは、利用者は、本サービス利用規約の変更・追加・削除等に異議なく同意したものとみなします。

第23条(完全合意)

本利用規約は、本利用規約に含まれる事項に関する当社と利用者との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本利用規約に含まれる事項に関する当社と利用者との事前の合意、表明及び了解に優先します。

第24条(分離可能性)

本利用規約の何れかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定、及びその一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第25条(準拠法)

本利用規約、本サービス利用契約、及びこれに関する一切の事項については、日本国法を準拠法とし、本利用規約及び本サービス利用契約は、日本国法に従って解釈されるものとします。

第26条(合意管轄)

本サービスに関連して、利用者と当社の間で問題が生じた場合、両者は誠意を持って協議するものとし、協議しても解決しない場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年5月1日 制定

2018年7月25日 改定

iChain株式会社

代表取締役社長 加藤裕之